スポーツウエアお直しの最近のブログ記事


だいぶ ご無沙汰してしまいました。
忙しさにかまけて いや・・性格の問題で・・・お休みしてしまっていました。
またまた、今日はお直し事業部の 仕事っぷりを紹介します。
これは、大学生の着ている空手着です。
かなり、激しく破れています。
CIMG3000.JPG
こんな空手着も当社お直し事業部にかかると

CIMG3002.JPG

アイロンを当て、裏にカンレイシャという 当て布を貼り付けます
そしてここからがお直し事業部の腕の見せ所
CIMG3004.JPG
CIMG3005.JPG
緻密な 縫いの技術で縫っていきます。
CIMG3031.JPG
すると、な~んとこんな感じになりました。
CIMG3035.JPG
CIMG3039.JPG
ジャジャーン

月に何着かはこんなご依頼を受けます。
そのたびに、なるべく目立たぬよう強くなるようにお直しいたします。

お客様には、大変喜んでいただきました。

当社お直し事業部では、特に カケハギ が得意です。

今日は、シマシマユニホーム。

地元の少年野球チームのユニホームの修理です。

a-tugihagi-1.jpg

ユニホームの真ん中のシマシマが破れていますここを カケハギ してパットを当てます。

a-tugihagi-2.jpg

ただパットを当てるだけでは穴が広がってしまいますので

こうやってきれいに さしこします。

a-tugihagi.jpg

脇の縫い目のところもカケハギして、

ここには当て布を当てられないので

a-tugihagi-3.jpg

白糸でカケハギをしてその上に紺の糸で線を縫いました。

お客様にはいつも喜んでいただけるように一生懸命仕事をしています。

県外からも

| トラックバック(0)

お直しの注文が来ました。

ジャージの丈つめです。ロックミシンでカット部分を処理してから縫います。

最近のジャージは、裾に紐が通したものがありますが、これもミシンで穴かがりをして紐通しをつければ出来上がりです。

ミシン-2.jpg

相変わらず刺繍ミシンも、毎日活躍中です。

ミシン-1.jpg

当社お直しは、空手用品にとどまらず、ジャージやジーパン、スーツなど幅広くやらせて頂いています。仕事は美しく丁寧だと自負しているスタッフ一同なのです。

 

 当社お直し事業部は主に空手着や柔道着の袖裾つめをしていますが

先日頼まれたものは

CIMG0864.JPG

袖がぼろぼろにすれてた体育着

CIMG0866.JPG CIMG0868.JPG

分解して補強布を張って 「さしこ」のように細かく縫います。

すると・・・あ~~ら不思議

CIMG0875.JPG

 

CIMG0879.JPG

CIMG0880.JPG

新しい袖口を取り付ければどこが破れていたのかわからなくなりました。

当社お直し・刺繍担当のおねーさんたちは凄腕です

大事に着てくださいね

カテゴリ

グンスポ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちスポーツウエアお直しカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリは帯ネーム入れです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。